寂しい!

こぶしファクトリー活動終了のお知らせ

http://www.helloproject.com/news/11547/

 

あーもうなぁ。あの夏から冬にかけての時期もキツかったけど、そこから5人で進み続けてくれて、パワーを与え続けてくれて、本当に日々力を貰っていたと今日再確認した。

事務所・メンバーの発表の裏は読まない。真っ直ぐ受け止める。

〇れいれいさん

ハロー!プロジェクトに残る事を選んでくれてありがとう。
確かにこのグループが在ったという事を、きっとこれからも感じさせてくれる。
メッセージの中の、“正直悔しい”という言葉、胸に刺さるけれど同時にそう思ってらっしゃる事に慰められる所もある。
ハロプロの中でのご活躍、これからも応援します。

〇わださこさん

芸能界も引退してしまうのか。。
本当、残念。
でもメッセージで書いてらっしゃるこぶしへの、5人で活動することへの想いも理解できる。
しかし、あ~あのほんわかした柔らかな雰囲気と笑顔、これからも見ていたかった。
でも社会での歩まれる道のりが豊かなものになりますように。てかわださこさんなら絶対なるだろうな。

〇はまちゃん

そうか~もうハロプロ加入から8年半にもなるんだ。
“皆様の前から姿を消すことはありません”
この言葉に支えられる。
少しずつ、焦らずに、輝く姿を楽しみにしています。

〇みなみなさん

お芝居、期待大きいです。
ただ、あーなんというかハロプロならではのイベントの中での真面目で自由なトークがほんとナイスだったのが、、
でも芸能界でのステップアップを目指して、とのお言葉心強い。
演じる姿、期待します。
あと出来ればトーク関係でのイベントこれからも続けてほしいな。。

〇広瀬ちゃん

今のハロプロでの一推しの方。

狭く浅いながらも細々とハロプロ見てきた中でマコラッチョさんや佐紀ちゃんといった中心で応援してたメンバーが旅立つ度喪失感覚えてきて、今回また。。
全然慣れないな~当たり前だけど。

前にも何度か書いた気がしますが、こぶしファクトリーを応援するようになったのが、まだ新グループという存在だった時広瀬ちゃんのハロコンでの目力と笑顔に惹き込まれたからなのです。
読書好きな所にシンパシー覚え、かえでぃーさんに対するインパクト大な情の持ち方(“加賀楓という感情”!)、演じる力と存在感、トーク力、努力家な所、ちょくちょくテンションヤバい所、そしてやはり歌力と笑顔と眼差しの強さ。

彼女の存在がハロプロにいなくなってしまうのが寂しい。
なんというか、推し方としていいなと思うメンバーが色んな子とやり取りしてる様子とか話題に上っている模様とか、そういうのが好きなんですよ。(よって中々単推しにはなれないのですが)
だから、活動を続けてくれるというのは嬉しいけれど、推しがハロプロを去ってしまうのが喪失感が大きくて。。

でも、歌う事への意識の強まりからコーラス業や作詞作曲への学びにむけた思い、そして音楽大学への進学の決定、今回初めて知ったこれらの事柄については素直に祝福したい。
ブログの中で記してくれた、これからの活動に向けての志をよすがに、彼女の進む道を応援したいです。


https://ameblo.jp/kobushi-factory/entry-12565614609.html

あーーーーーでも寂しい!とにかく寂しい!!!!!

今日はもう寝る!

 

 

 

 

Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] ~side A~ in 中野サンプラザ(1/2)

ハロコン中野初日行ってきました~!以下感想とか(ヘロヘロ申し訳&念のためネタばれ注意)。

続きを読む

Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2019 ~GOOD BYE & HELLO!~ in 中野サンプラザ(12/31)

1部、2部と行ってきました~以下感想とか(ヘロヘロ申し訳&念のためネタばれ注意)。

続きを読む

多分

これからの日々を送っていく中で、かつての仲間達と、ちょっとした近況を報告し合ったり、ふとした時間が合えばお茶したり、記念の日には寿ぎ合ったり、そんな光景がきっと繰り広げられていくのだろうなと、それは恐らくグループを超えた付き合いをしている子はそのお相手ともそういう風な関係性をこれからも続けていくのだろうなと。
彼女達のパフォーマンス、トーク、映像から、受け取り手の勝手な希望かもしれないけどそういう風な未来が見えた気がして、だからあとはもう、その世界を直接は目にする事はできなくても、続く物語が幸せである事を願うばかり。

 

 

2014年~2019年にカントリー・ガールズに関わっておられた全てのメンバーへ。
ハロプロファンの辺縁にいる一人として、ありがとうございました。