アンジュルム ライブツアー 2018秋 電光石火 in 松山サロンキティ(9/22)

行ってきました~感想など(ヘロヘロ申し訳&念のためネタばれ注意)。
・今回は行くこと決めたのも結構遅くチケットも一般プレイガイドで入手し、飛行機の関係もあって参加は夜公演のみ。
最寄り駅までの交通機関に行きつくのに手間取ったのもあり、開場時間やや過ぎての到着となりました。てか辿り着けないんじゃないかと焦った~…。
・そんなこんなありつつ着いてしまえばアンジュのライブハウス久しぶりで楽しみ!とわくわく。立ち位置も、後方でありつつ上手いこと合間からステージが見える所にポジショニングできてラッキー。
・そして開演。やーやっぱアンジュの曲いいなー!基本的にハロプロ系の場合メンバーへの好感度は各グループとも平均遥かに超えてるのであと足を運びたいか機会があれば、となるかは曲の好み度の高さによる感じなんですよね個人的に。そしてアンジュルムの楽曲、好きだなと思うナンバーが多いんです。(もちろんスマイレージ時代の曲もいいなと思う曲多いっすよ!

・『君だけじゃないさ...friends』、アコースティックVer.も歌うメンバーが異なることでこうなるんだ、とか曲調の味わい深さとかでいい感じと思いますが、個人的に当初Ver.のがより好きでして。メンバーが互いに向かい合い笑顔を浮かべたり、客席に向けて指さし示す場面の印象深さ、かみこさんむろたんさんの歌い上げ。途中のフレーズ・歌詞がまた沁みて、本当聴き応え見応え共に深く強いナンバーだなと思います。
・『寒いね。』、メンバーの抱き合う個所でかなんんさんとかっさーさんのペアが普段のあなた何とかしてください!とプンスカする後輩とイタズラしてニヤニヤしてるセンパイ、というイメージとまたギャップある雰囲気でいいなーと。あと同曲でのかっさーさんむろたんさんの組合せ、いつか舞台で恋人同士役も観たいと思わせる空気感でなんだかドキドキしてしまった。むろたんさんの抱きしめ返す際の腕の具合とかが絶妙なんですよね(何を語ってるんだ…)。
・そんな具合にパフォーマンスで瞠目させてくれるメンバーが、トークでは一転してワーギャーしつつの一体感を伝えてくるのがまたアンジュルムの魅力なんだなと感じた。
・開演前恒例のメンバー名叫んだりする方幾人もいらしたんですけど、開演して数曲経ての最初の挨拶にてやにわにアニメ『ミニオンズ』知ってますか?と言い始める和田さん。ご本人は当該アニメを騒がしいとちょっと見ただけだったらしいのですが、始まる前の楽屋で他のを聴いてる際に何か周囲がうるさいな~と思ったらメンバーがミニオンズの歌うたってて、そこに客席の叫びも伝わってきてああー!となったそうで。でもアンコールではこの1週間自らの気持ちとかい離したこと(ウロ覚えです)ことに取り組まなければならず悩みを抱いていたけれど、ライブという場でさっきの叫びや皆が受け入れてくれるおかげで吹っ飛んだ(但し「無くなった訳ではない」とのことで、そうか…とも思いました)とのことで、評価?されてひとしきり騒ぐステージの他メンバーと場内に『あ”~~~~!』と叫ぶリーダーの表情がお茶目でした。
・アンコール後の挨拶でおめでとうって言ってもらいたい訳ではないんですけど~~と幾度もフリつつ、研修生になって5周年なんですーー!とふなっきさんに当然メンバー・客席から大きな拍手と祝福が伝えられてて、満面笑顔になるふなっきさん、本当おめでとうございます。
・そんなふなっきさん、『キソクタダシクウツクシク』はじめ幾つかの曲でゴシックホラー系作品にも出演して欲しい気持ちが改めて高まりました。てかご本人も以前出たいです~!おっしゃってた末満さん作品での姿いつか観て見たいな。
・途中のトークはあやちょさん出題、かわむーさん回答者での一問一答で、ふなっきさんのかわいいエピソード問われてアワワワとなってから全部!ぜんぶカワイイです!と言いきったり、捌きたい魚として以前もラジオとかで言及されてたウナギ!と挙げたりするかわむーさんとその回答受けてほぉーとなったりうわぁー!(これはうなぎの時)とゾワゾワする素振りしてたりするリーダーという光景が中々に楽しいコーナーで。その中であやちょさんから来たLINEの言葉に励まされてメッセージを保存している、というかわむーさんの言葉を受けて、あやちょさんもグループとして公式なコメントをする際にはかわむーさんに見て貰って「こうしたらどうでしょう」とか意見貰ったりしてる、との発言もあっておぉーすごいと思ったり。
・かななんさん、MCでいつもの調子でおちゃらけつつも、お客さんの気持ちを味わうために他のメンバーのコメント時に(例えば)りなぷー!とか叫んでみる、とかステージでもオイ!オイ!言ってみると話してて(なお上記発言の際りなぷさんは苦笑)それでファンの方からの推しへの気持ちがわかった、といったこと述べてました。そのこともあってなのか、前半ではステージ上手がばっちり見える位置で薄ピンクサイリウム振ってたことに気付いてくれてたのか、終演後握手会で素敵でしたとお伝えするのがやっとなこちらにすごい優しい表情でもう片方の手を添えてくれて、恐縮しつつもとても幸せ&嬉しかったです。
・あと握手会、ライブハウス終演後だとりなぷーさんが想定以上に笑顔でしっかりした握手してくれておぉっと思うと共に、本当にライブがお好きなんだなと感慨深くなったりも。
そんな具合で、歌い踊る姿とメンバー同士の間柄・バランスというアンジュルムというグループの魅力に改めて触れられたひとときでした。行けてよかった!

SATOYAMAツアー第6弾!こぶしファクトリーと過ごす1泊2日バスツアー in 熊谷(9/9-10)その②

バス車内模様からの続きです~。1日目。

続きを読む

SATOYAMAツアー第6弾!こぶしファクトリーと過ごす1泊2日バスツアー in 熊谷(9/9-10)その①

行ってきました楽しかった~!以下感想とか(ヘロヘロ+順不同+細切れ申し訳&念のためネタばれ注意)。

続きを読む

Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER ~ALL FOR ONE~ in 広島文化学園HBGホール(9/1)

行ってきました~以下感想とか(ヘロヘロ申し訳&念のためネタばれ注意)。

続きを読む

Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER ~ALL FOR ONE~ in 中野サンプラザ(8/26)

行ってきました~以下感想とか(ヘロヘロ申し訳&念のためネタばれ注意)。

続きを読む